三村仁司(ミムラボ)wiki風プロフィール!経歴についても♪シューズ購入はできる?【笑ってコラえて!】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

6月6日(水)日テレで放送される

「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」では

”五輪メダル獲得させた伝説の靴職人!”なる人物が

出演されるそうですね!

なんでも、あのスケート選手小平奈緒さんも

この方にお世話になったのだとか!?

どんな方なのでしょう?

気になったので調べてみました♪

スポンサードリンク

【目次】

  1. 三村仁司さんのプロフィールについて(このページ)
  2. スポーツ界の各著名人に愛されるように
  3. 三村さんのシューズは購入できるの?
  4. 三村さんのこれから

三村仁司さんのプロフィールについて

出典:http://adidas.jp/

氏名:三村 仁司(みむら ひとし)

生年月日:1948年8月20日

年齢:69歳(記事作成時)

出身地:兵庫県加古川市

血液型:不明

身長:不明

最終学歴:兵庫県立飾磨工業高等学校

職業:競技スポーツ用シューズの職人

三村さんは、兵庫県印南郡志方町、

現在の加古川市生まれとなります。

三村さんは中学時代から陸上に情熱を捧げ、

中学でも陸上部に所属し、陸上競技の強豪校への

進学を目指されたそうです。

そして、兵庫県立飾磨工業高等学校へ入学。

高校時代は当初の目標通り、陸上部キャプテンを務めて、

長距離走選手としてインターハイなどにも出場されます。

この時から三村さんの練習量は相当なものだったと思われます。

練習ですぐに擦り切れてしまうシューズを見て、

この頃から、競技で長持ちするシューズはないかと

考えるようになったようですね。

そしていつしか選手として陸上の世界で活躍するよりも、

スポーツメーカーでの就職を志すようになられたそうです。

実際に、高校時代の陸上の実績を認められて、

大学からの競技続行のオファーがあったそうですが、

なんとこれを断ってしまわれたそうですよ。

オファーがあったということは、

それだけ才能を買われていたということですよね、

それを断ってしまうのはもったいない気もしますが、

三村さんの決心はそれだけ固かったのでしょうね。

スポンサードリンク

スポーツ界の各著名人に愛されるように

そして、高校卒業後の1966年、

今ではスポーツシューズメーカの代表といっても過言ではない、

現アシックスであるオニツカ株式会社に入社されます。

そしてオニツカで様々な部署を経験、靴作りの技術を学び、

1971年、三村さんは入社当時から希望していた

研究室に配属されることになりました。

そこでゴムの配合やスポンジの配合など、

素材単位での研究を進め、クッション性や

摩耗性・軽量性などの問題とバランスを学んだそうです。

そして、1974年に、たった一人で

別注シューズの製作を開始されたそうですよ。

これはすごいことですね。

その後は、三村さんの情熱に心を動かされた

他の社員とともにオリンピックを目指す選手を

フォローしていくことになるそうです。

最初は陸上競技が専門だったそうですが、

それだけにとどまらず、野球、サッカー、

テニス、バレーボール、などなど

多岐にわたる競技のシューズを

手がけるようになったそうです。

そして、マラソン長距離選手である君原健二さんを始め、

森下広一さん、高橋尚子さんや、有森裕子さん、

イチローさん、木﨑良子さんなど、

スポーツ界で活躍する

名だたる選手たちのシューズ製作を担当さることに。

2009年には、アシックスを定年退職し、

兵庫県高砂市米田町において

シューズ工房「M.Lab(ミムラボ)」を設立し、

三村さんはミムラボの代表取締役に就任されます。

【NEXT】ミムラボのシューズは購入できる?今後の三村さんについて

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)