オヒョウ(ノルウェーの巨大魚)の味や生態は?エンガワなの?通販や価格は?世界記録は?画像あり!【世界!極タウンに住んでみる】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

6月2日(土)フジテレビで放送される

「世界!極タウンに住んでみる」では、

”神秘・北極圏!年収1億円の巨大魚ハンターと移住”というテーマで、

ノルウェーへ行かれるそうですね。

ノルウェーのとある島の漁師さんたちは、

その海域近辺に潜んでいる巨大な魚を釣り上げることを生業とし、

その年収はなんと7000万円以上にもなるんだとか!?

ええええええええ!?年収7000万円以上ーーー!?

い、一体どんな魚を狙っているのでしょうか?

気になったので予習も兼ねて調べてみました!!

スポンサードリンク

 【目次】

  1. オヒョウってどんな魚?(このページ)
  2. オヒョウの世界最大記録は?
  3. 実はエンガワの代用品だった!?
  4. オヒョウの通販や価格は?

オヒョウってどんな魚?

出典:https://ja.wikipedia.org/

番組で紹介される漁師さんたちが狙うのは

「オヒョウ」という魚だそうです。

オ、オヒョウ……?

オヒョウは漢字では「大鮃」または「大浜」、

英語圏では「halibut(ハルバット)」と呼ばれているそうです。

漢字の「鮃」は「ひらめ」と読むのですが、

オヒョウは、カレイ目カレイ科オヒョウ属の海水魚となります。

つまり、ヒラメではなく、カレイの仲間になります。

ちょっとややこしいですが、

オヒョウはカレイの仲間なんですね!

そしてオヒョウの特徴は、

なんといってもその大きさ!!

形状や生態はカレイに似ているそうですが、

なんと1mを超えてしまう大型の魚なんだそうです。

なぜこんなに大きくなるかの理由として、

彼らの「寿命」が挙げられるそうです。

なんと、オヒョウは通常でも20~30年は生きると言われており、

中には100歳以上のオヒョウもいるという説も。

長寿のため、

成長速度が緩やかであるという特徴を持っており、

1年で10cm程度の成長するんだそうです。

そのため、約10年かけて1m程度になるという計算に……。

つまり、1m超のものはすでに10年以上

長生きしているというお話になります。

なんとも気の長いダイナミックなお話ですね。

スポンサードリンク

オヒョウの世界最大記録は?

1年間に約1m大きくなるオヒョウですが、

世界記録として残っているオヒョウの大きさはどれくらいなのでしょうか?

こちら調べてみたところ、公式記録として残っているのは、

2010年にアイスランド近海で捕獲されたもので

体長8フィート2インチ(約248cm)体重482ポンド13オンス(約219kg)の

オヒョウになるそうです。

体長約248cmの重さ約219kgの

カレイなんてピンと来ませんよね……。

その時のオヒョウの画像がありましたので、

ここでご紹介いたします!!!!

出典:http://www.dailymail.co.uk/news/article-1332317/The-feeding-5-000-Not-quite-pensioner-lands-record-breaking-halibut-thats-big-provide-1-000-fish-suppers.html

でっっっか!!!!!!

釣り上げたのはドイツ人のGunther Hanselさん(当時70歳)だそうで、

Hanselさんはこの大物を仕留めたことに大変感激し

「この魚こそが、いままでの釣り人生で探し続けていた魚です」

と語っていたそうです。

そりゃぁ万感の思いになるのは当然だと思います!!!

それにしてもでかい!!!!驚きです!!!

【NEXT】エンガワの代用品!?美味しい通販サイトや価格について♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)