白川湖(白川ダム)は山形県のどこ(場所)?画像や動画もあり♪神秘的な霧の時間や見頃の時期は?【世界の何だコレ!?ミステリー】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

5月30日(水)フジテレビで放送される

「世界の何だコレ!?ミステリー」では、

山形県の山奥にある湖で

神秘的なナゾ現象が発生するということで、

ロッチとコカドケンタロウさんが向かわれるそうですね。

山形県の山奥にある湖??

しかも神秘的??

一体どんな湖なのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

神秘的なナゾ現象が起こるのは白川ダムの湖

調べてみたところ、

神秘的なナゾ現象が起こるということで紹介されるのは、

山形県にある「白川湖」のようですね。

出典:https://www.jalan.net/

こちらは実は天然の湖ではなく、

山形県の一級河川である置賜白川(おきたましらかわ)に建設された

白川ダムによって形成された人造湖となります。

河川名である置賜白川を採って白川湖(しらかわこ)と命名されたそうですが、

様々なイベントの実施など積極的な開放されているようでして、

実は年間35万人が訪問する観光地へ成長しているそうですよ!

白川湖の水没林の画像や動画が圧巻

こちらの湖では、

5月下旬から約1ヶ月間出現する

「水没林」が有名だそうです。

動画があがっておりましたので、

ご紹介いたしますね。

ぅわ~~~~!!

これは確かに圧巻!!なんとも神秘的ですね!!

白川湖はダムの水位が冬の雪解け水によって

一時的にあがり満水になるため、

大きな木々が林立する白川ダムでは

その木々が水没するために、

まるで新緑が水面に浮かんでいるように映る

幻想的な風景が広がるそうです。

5月下旬以降は田植えのために放水されるため、

まさに時季限定の絶景となるそうですよ。

出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/

風もない穏やかな日であれば、夜明け前に湖畔を歩くと、

真っ白な朝靄(あさもや)が水面を覆うため、

靄がかる木々が静かな湖面に映るという

より一層神秘的な風景が見られるそうですよ。

また、雨上りの翌日は霧が出るそうなので、

そちらもまた神秘的な光景となるのだとか♪

ちなみに、撮影ポイントとしては

白川ダム記念館の裏や白川湖公園あたりが

おすすめとなるそうです。

スポンサードリンク

白川湖の場所やアクセスについて

そんな白川湖の場所は、

山形県のこちらになります。

住所:山形県西置賜郡飯豊町大字高峰

TEL: 0238-72-2111(飯豊町産業振興光課)

特記事項:徒歩によるダム天端及び管理用道路からのダム湖眺望が可能、

こちらは一般開放されており事前申込は不要とのことです。

【交通機関】

電車:JR手ノ子駅より車で約25分

JR羽前椿駅よりバスで約1時間

時期的にはもう6月に入りますので、

今年は残念ながらこの風景は見られませんが

また来年には見られる貴重なものとなります。

ぜひ足を伸ばして、拝見したいと思いました。

以上、山形県の白川湖についてでした♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)