古峯神社が帰れマンデーに!秘境神社の場所や行き方(アクセス)は?人気の御朱印は選べないの?裏ワザあり!

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

5月21日(月)テレビ朝日で放送される

「帰れマンデー見っけ隊!!」はテーマが

“秘境路線バスで飲食店を見つける旅!新緑の秘境神社!!”だそうで、

栃木県鹿沼市の“秘境神社”として、

古峯ヶ原(こぶがはら)古峯(ふるみね)神社が紹介されるようですね!

この神社は天狗の御朱印が非常に有名でして、

デザインも豊富で参拝者からも

大変人気のあるパワースポットなんですよね。

今回はこの古峯神社の場所やアクセス方法、

そして、好きなデザインの御朱印を頂ける

裏ワザについて調べてみました!

スポンサードリンク

【目次】

  1. 古峯ヶ原古峯神社について(このページ)
  2. 古峯ヶ原古峯神社の場所は?御朱印の裏ワザについて!

古峯ヶ原古峯神社について

出典:https://www.jalan.net/

古峯神社は、栃木県鹿沼市にある

大芦川の上流に位置する神社となります。

この地方は古峰ヶ原(こぶがはら)と呼ばれているそうで、

崇敬者からはこの神社は「こみねさん」や「こぶがはらさま」

と呼ばれているそうですよ。

また、古くは修験者たちの休息場でもあったそうです。

そのため、天狗の社として関東・東北各地で

信仰を集めるようになったそうです。

明治時代は蒸気機関車が各地で走るようになったのですが、

当時の民家は茅葺き屋根でしたから、

蒸気機関車が出す火の粉で引き起こされる火事が

社会問題となっていたそうなんですね。

そこで、羽扇を持つ天狗が火防(ひぶせ)の霊験があるとして、

古峰神社は全国的にも急速に信仰を集めるようになったそうです。

ちなみに、御祭神は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)となり、

天狗様はそのお使いという位置づけとなるのですが

ヤマトタケルも日本神話の中で焼津の原(現在の静岡県)で、

火難を除かれたエピソードがあります。

天狗に加えてヤマトタケルノミコト、

火防の神として信仰を集めるのは自然な流れだったようですね。

神社の一の鳥居(24.6m)は銅製としては日本最大の大きさを誇るそうですよ。

また、古峯神社にある廻遊式の25000坪もある

広々とした日本庭園「古峯園」も大変人気です。

出典:https://www.tripadvisor.jp/

参拝と共に、こちらの散策もおすすめですよ♪

【NEXT】古峯ヶ原古峯神社の場所は?御朱印の裏ワザについても!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)