島本須美(ナウシカ)wiki風プロフィール!家族は?年収は?

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

5月13日(日)日テレで放送される

「行列のできる法律相談所」では、

なんと「ナウシカ声優が女優の吉田羊さんと対面」するそうですね!

ナウシカといえば「風の谷のナウシカ」

そしてナウシカと言えば、

そう島本須美さんです!!!

今回は、島本須美さんのプロフィールやご家族、

また気になる声優さんの年収について調べてみました♪

スポンサードリンク

島本須美さんのプロフィール

出典:https://animetamago.jp/

本名:越川 須美(こしかわ すみ)

生年月日:1954年12月8日

年齢:63歳(記事作成時)

出身地:高知県高知市

血液型:A型

身長:162cm

最終学歴:桐朋学園芸術短期大学

事務所:フリー

活動期間:1979年 –

職業:声優、女優、ナレーター

島本須美さんは、

言わずと知れたスタジオジブリ作品「風の谷のナウシカ」の

ヒロインナウシカ役の声優さんですね。

とても柔らかく澄んだ声をされていらっしゃり、

私も大ファンです!!

島本さんは、幼少期から運動が得意だったそうで、

中学では意外にも体操部で新体操に励んでいたそうです。

このまま新体操の道へ進むのかと思いきや、

進学した高知商業高校では体操部がなかったそうで、

演劇部へ入部されたそうです。

そこで演技力が開花したのか、

部長を務められたそうですよ。

そしてこの時に演劇コンクールに参加したことを

きっかけに俳優を目指すことにされたそうです。

高校卒業後は、桐朋学園芸術短期大学へ進学。

大学卒業後はそのまま劇団青年座に入団されたそうです。

『花神』等のテレビドラマに出演されていたそうですよ。

最初は俳優業で活躍されていた島本さんですが、

1979年2月に放送されたアニメ『ゼンダマン』の第3話で

ゲストキャラクターの「イブ」役で声優デビューを果たされたそうです。

その時の演技が好評だったのか、

同年4月スタートの『ザ☆ウルトラマン』にて

ヒロインの星川ムツミ役で初レギュラーとなったそうですよ。

この時の役が、事実上の島本さんの

デビュー作とされているようですね。

これを機に、島本さんの声優としての仕事が増えていったそうで、

同年12月公開の劇場用アニメ『ルパン三世 カリオストロの城』では

ゲストヒロインのクラリスを演じることになったそうです。

そして、皆さんご存知の1984年公開の劇場用アニメ

『風の谷のナウシカ』ではナウシカ役を、

1985年世界名作劇場シリーズの『小公女セーラ』でもセーラ役、

1986年スタートの『めぞん一刻』では音無響子役など、

数々の作品で主役を演じ、一躍人気声優となりました。

あの島本さんが演じるならばと

当時多くの人がテレビに齧りついたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

島本さんのご家族は?

島本さんは、1984年に

お笑いタレント現在は劇作家でもご活躍されている

越川大介さんとご結婚されていますね。

なるほど!だから本名が「越川」姓なんですね。

越川さんとは島本さんが所属していた

劇団青年座で出会ったそうです。

島本さんが先輩、越川さんが後輩になられるそうですよ。

そしてご結婚から3年後、

1987年に大介さんとの間に

女の子が一人生まれています。

娘さんは、舞台女優の越川詩織さんですね。

父大介さんが設立した演劇カンパニー

「D.K.HOLLYWOOD」に入団しています。

詩織さんは声優としても活動しており、

島本さんも出演していた

2014年アニメ「蟲師 続章」に詩織さんも出演していました。

俳優、声優一家なんですね♪

スポンサードリンク

声優の年収はおいくら?

島本さんの年収について調べてみたのですが、

こちらは公開されていないようです。

声優業は固定給という訳ではなく出演料(ギャラ)となりますので、

仕事量によって実際の年収には個人差があるようですね。

そこで、声優の平均収入を調べてみた所、

年収は約350万円ほど、月に約20万円程のようです。

これが人気声優となると、その分仕事も増えますので、

平均1000万円を超える場合もあるそうです。

声優も芸の世界ですし、まさに実力世界という感じがしますね。

同じく人気声優の神谷明さんは

年収1500万円以上という噂もありましたし、

もしかしたら島本さんも1000万円以上かもしれませんね。

以上、島本須美さんについてでした♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)