ハンバートハンバートのwiki風プロフィール!名前の由来や二人の馴れ初めは?楽曲についても!【SWITCHインタビュー】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

5月5日(土)NHKで放送される

「SWITCHインタビュー達人達(たち)」では

ミュージシャンの

「HUMBERT HUMBERT(ハンバード ハンバート)」が

出演されますね!

ハンバードハンバートは二人組みの音楽グループなのだそうですが

なんと夫婦だとか!?

スポンサードリンク

ハンバートハンバートのプロフィール

佐藤 良成

出典:http://www.asahi.com/

氏名:佐藤 良成(さとう りょうせい)

生年月日:1976年

年齢:42~43歳(記事作成時)

出身地:神奈川県

血液型:不明

身長:不明

最終学歴:早稲田大学

事務所:anahachi / SPACE SHOWER MUSIC

活動期間:1998年-

職業:ミュージシャン

担当:ボーカル、ギター、フィドル、マンドリン、作詞、作曲

佐藤さんは中学生の頃に

同級生にお金持ちの友達がいたそうで、

そのお友達からいろいろCDを貸してもらって、

ザ・バンドなどを知ったそうです。

そして和光高等学校在学中に

ボブ・ディランやザ・バンドのコピーバンドで

活動していたそうですよ。

佐野 遊穂

出典:http://www.asahi.com/

氏名:佐野 遊穂(さの ゆうほ)

生年月日:1976年(月日不明)

年齢:42~43歳(記事作成時)

出身地:東京都

血液型:不明

身長:不明

最終学歴:和光大学

事務所:anahachi / SPACE SHOWER MUSIC

活動期間:1998年-

職業:ミュージシャン

担当:ボーカル、ハーモニカ、ティン・ホイッスル、作詞

スポンサードリンク

名前の由来は?

最初はフレンチ・ポップみたいな

お洒落なバンドをやりたいと考えていた佐藤さん。

そこで、ウラジーミル・ナボコフが

1955年に書いた『ロリータ』という小説に出てくる、

主人公ハンバート・ハンバート教授から取ったそうです。

ロリータ (新潮文庫)

当時は思いついた中で一番おしゃれな名前だったんですって。

ですが、この小説『ロリータ』は、

内容としては実は結構トンデモ本でして……汗

主人公のハンバート・ハンバート教授は

少年時代に死別した恋人が忘れられず、

その恋人の面影を持つ12歳の少女に恋をしてしまいます。

その少女に近づきたい一心で

未亡人である彼女の母親と結婚をする、

というストーリーなんです汗

蛇足ではありますが、

実は一般的に知られる「ロリータ」なのですが、

この小説に出てくる少女の愛称が「ロリータ」だったため、

世にいう「ロリコン(ロリータ・コンプレックス)」の名称は

この小説が由来となっているそうですよ。

フレンチ・ポップみたいな

お洒落なバンド……とのことですが、

本当にその名前で良かったのでしょうか!?汗

スポンサードリンク

二人は夫婦!馴れ初めは?

早稲田大学に進学後、

佐藤さんはオリジナル曲を作っていたそうで、

バンドを結成したいと思われたそうです。

そこで同じ早稲田大学や

和光大学のお友達に声をかけたそうですよ。

そこに参加されたのが、

和光大学在学中だった佐野さんだったそうです。

つまり、お二人は大学時代に知り合ったのですね。

当初結成されたバンドのメンバーは6人だったそうで、

勉学の合間に渋谷や恵比寿、

吉祥寺のライブハウスを拠点に活動されたそうです。

ところが、就職活動などでメンバーが1人去り、

また1人去り……

ついに最終的に残ったのが

佐藤さんと佐野さんのお二人だったそうですよ。

そのまま活動を継続されたお二人は

インディーズで2枚のアルバムを発表、

2003年にメジャーデビューを果たしました。

そして、なんとそのままお二人は結婚!

お二人のお子さんを授かります。

続けて2013年には第3児として無事に男の子を出産しており、

現在は5人家族なんだそうですよ。

ハンバートハンバートの有名な楽曲は?

数々の楽曲提供やCM曲や、映画の劇中音楽など、

幅広い活動をされているハンバードハンバート。

調べてみたところ、ここ最近では

昨年の2017年にTOKYO MXにて放送されたアニメ

『この素晴らしい世界に祝福を!2』へ楽曲提供、

エンディング主題歌「おうちに帰りたい」の

作詞作曲編曲を担当されていました。


また、懐かしいところではこちらのCMも担当されていたそうです!

知りませんでした!このCMはとても印象に残っております!

この楽曲はハンバードハンバートが提供されているのですね、びっくりしました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)