特捜9(第4話)で小松政夫(認知症の父・三好泰三役)が伊東四朗と17年ぶりの共演!電線音頭・コンビ芸の復活か!?

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

5月2日(水)テレビ朝日 で放送される

「特捜9」 第4話で

小松政夫さんが伊東四朗さんと共演されますね!

お二人は1970年代に「電線音頭」で

一大ブームを築かれたことでも有名ですね。

当時テレビをご覧になられた方々は、

懐かしいお二人の共演に

「お!」

と思われたのではないのでしょうか♪

今回はそんなお二人の当時のご活躍と

小松政夫さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

小松政夫さんのプロフィール

出典:http://bunshun.jp/

本名:松崎 雅臣(まつざき まさおみ)

生年月日:1942年1月10日

年齢:76歳(記事作成時)

出身地:福岡県福岡市博多区

血液型:A型

身長:165cm

最終学歴:福岡県立福岡高等学校

芸風:コント

事務所:有限会社ドン・タック

活動時期:1962年 –

小松さんは「無責任一代男」で有名なコメディアン

植木等氏の付き人を約4年ほどされた後に独立、

1961年6月より日テレで

放送されていた『シャボン玉ホリデー』の

出演をきっかけに人気者となりました。

そして1970年代に

テレビ朝日バラエティ番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』で

伊東四朗さんとコンビを組んで行なった

「デンセンマンの電線音頭」や「しらけ鳥音頭」

で一大ブームを起こされました。

師匠でもあり、また第二の父でもある植木等さんが

2007年3月に鬼籍に入られましたが、

植木さんの元で学べたことを今でも誇りに思い、

生涯現役を誓っているそうです。

小松さんと植木さんのエピソードは胸を打つものも多く、

機会がありましたら、そちらも是非ご紹介したいと存じます。

スポンサードリンク

伊東四朗さんと電線音頭

先程ご紹介いたしました、

伊東四朗さんと歌っていらっしゃる

「デンセンマンの電線音頭」ですが、

こちらになります。

当時流行った伊東さんと小松さんのコンビ芸の

名フレーズが日本人に馴染みのある曲調に合わせて、

ふんだんに散りばめられています。

よいよいよい♪と、

思わず身体がうきうきと

動いてしまうのは私だけでしょうか?

伊東さんと小松さんは正式なコンビというわけではなかったそうですが、

伊東さんと小松さんの息の合ったコンビ芸は、

1970年代を代表するギャグの一つとして

業界では今もなお語り継がれているそうですよ。

お二人は楽屋で顔を合わせると、

小松さんが「今日はこんな人を見かけたんだ」と

よく他愛もない世間話を始められたそうで、

伊東さんはその話をとても楽しそうに聞いていたそうです。

そういったエピソードや、

スタッフと小松さんとのやり取りなどからヒントを得て、

数々の名フレーズや名コントが生まれたそうですよ。

また、小松さんは植木さんの付き人を始められる前は、

横浜トヨペットのトップセールスマンとして働いていたそうです。

当時は給料として10万以上を頂いていたそうで、

今の金額に換算すると月収で約200万円程にもなるんだとか!

元々、人に面白い話を聞かせることが大好きだったという一方で、

細やかな心配りに努力を惜しまなかったという小松さん。

植木さんの付き人時代も、

どうしたら自分が人の役に立てるだろうかと常に考え、

そして、生涯現役で居続けるためにはどうしたら良いか、

常に先を見て、努力を惜しまないそうです。

今でも伊東さんとは当時と少しも変わらない仲だそうですが、

そんな方だからこそだと感じました。

生涯現役……先人の言葉には重みがありますね。

スポンサードリンク

小松さんの現在

生涯現役で有り続けたいとおっしゃる

小松さんは現在76歳となります。

そんな小松さんですが、

なんと昨年は「親父の名字で生きてます」という曲で

CDデビューも果たされています!

※クリックするとAMAZONへ飛びます。

「親父の名字で生きてます」

これはレコード以来の収録だそうで、

CDを出されるのは今回が初だとか!

また、植木等さんとのことについて綴った

「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」も出版されています。

※クリックするとAMAZONへ飛びます。

「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」

そして、先日4/22(日)には地元福岡県博多区で

「小松政夫・笑 2018 帰ってきたマサ坊演芸会」

を公演されていました。

有言実行……!

本当に頭が下がる思いです。

出典:http://post.tv-asahi.co.jp/post-45524/

今回の特捜9第4話で、実に17年ぶりに共演される

伊東四朗さんと小松政夫さん。

伊東さんは今回の共演について

「最期のコントです!って(ドラマの)副題に入れるのも良いんじゃないの」

とおどけていたそうですよ。お二人の仲ならではですね。

もちろんそんなことを言わず、

私としてはお二人に今後もずーっと生涯現役を貫き通してほしいです!

以上、今回は小松政夫さんについてでした♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)