下鴨茶寮(ちりめんナッツ)について!価格・味の評判は?通販はある?京ものコンクール2017京都市長賞!【NEWSZERO】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

5月1日(火)日テレで

放送される「NEWS ZERO」では

くまモンの生みの親でもある

小山薫堂(こやまくんどう)が出演されますね!

そして氏が経営する、京都の老舗料亭「下鴨茶寮」が

紹介されるかと存じます。

下鴨茶寮といえば最近、とても美味しいおやつが

販売されたことが話題になっていました……!

下鴨茶寮といえば、

創業安政三年(1856年)の老舗です。

各有名人や著名人

御用達の料亭としても有名なお店……。

つまり、ザ・高級料亭!

そんな下鴨茶寮が販売しているおやつですから、

とてもお高いものなのではないでしょうか!?

それとも、私たち一般人でも

手にすることが出来るのでしょうか!?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

下鴨茶寮発!新感覚フードギフト!

こちらが下鴨茶寮さんが開発されたおやつになります……!

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

その名も「ちりめんナッツ」!!

このナッツボール、

ちょっと見ただけではそこら辺の洋菓子店に売ってそうな

至って普通のナッツボールに見えるのですが……

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

あれ……よく見ると、ちりめんじゃこ……!?

そうなんです、

このナッツボールに見え隠れするのは、

日本人ならば誰もが大好きなご飯のお供!

あのちりめんじゃこなんです。

数種類の芳醇なナッツと

程よい甘みと酸味のドライフルーツと

そしてちりめんじゃこ

加えて粉山椒まで加わった、

和洋折衷の新感覚のナッツボールなんです!

うーーーーん!!!

見た目は確かに良さげに見えるんですが、

一体どんなお味なんでしょうか??

スポンサードリンク

さすがは老舗!お味も逸品だった!?

気になったので味についても調べてみました!

その見た目からキャラメルのような味かと思いきや、

なんとベースはお醤油の味なんだとか!

なんでも、こちらのナッツボールは

甘辛の出汁餡で「和えて」あるそうなんです。

なるほど……だから「和える」なのですね!!!

ならば食感はしっとりとしているのかなぁと思ったのですが、

これも意外や意外「カリッ」としているそうです!

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

しかも、1個のボールが大きい!

大きさにして約直径3cmあるそうです!

いや、本当にでかいな!?

これは食べごたえがありそう……!

ちりめんじゃこと数種類のナッツの香ばしさ、

そしてドライフルーツの酸味と甘みがアクセントとなって、

噛めば噛むほど豊かな味や香りが口いっぱいに広がるそうですよ。

和・洋どちらでも合わせられるお菓子として、

老若男女世代問わず、広い世代から愛されるようにと

下鴨茶寮さんが丹精込めて開発した品なんだそうです。

職人さんの手でひつひとつ丁寧に手作りされているそうですよ♪

お酒はもちろん、珈琲や紅茶、緑茶、ジュースにも!

どんな飲み物でも合うんだそうです!

これはどなたにでも喜ばれそうですね♪

そしてこの度、その技術と味が評価され、

京都の伝統を伝える「食」と「技」をテーマに開催される

京ものコンクールで、ちりめんナッツは

2017年京都市長賞を受賞されたそうです!

ああああ、私も食べたい……!

スポンサードリンク

価格や通販について

こちらは下鴨茶寮の店頭じゃないと

買えないのかしら?と思ったのですが、

ありがたいことに通販をしてくださっておりましたー!!

気になる価格ですが、5個入で1080円、

8個入で1620円となっております!

送料は別となるそうですが、

おおおおお!!意外とリーズナブル!!

これならば自分へのちょっとしたご褒美にもぴったりですね♪

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

しかも、画像のように包装もとても品が良く、

どこからどう見ても高級品といった佇まいです!!

これは手土産として持参したら絶対に喜ばれるかも……!?

ちりめんナッツは、

下鴨茶寮公式HPでも注文できますが、

楽天市場の下鴨茶寮ショップサイトからでも購入が可能です。

あなたが楽天会員ならば下記のリンクから注文すると

手続きもスムーズかと存じますよ。

う~ん!本当に美味しそう!

私も自分へのご褒美に購入してみようかな!?

以上、下鴨茶寮のちりめんナッツでした♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)