輝夜伝(かぐやでん)第1話ネタバレ感想!新連載【さいとうちほ】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

漫画家さいとうちほ先生が、

この度月刊フラワーズ6月号より

新連載を始動されましたね♪

さいとうちほ先生と言えば

代表作「少女革命ウテナ」で有名な漫画家ですが、

月刊フラワーズ2012年9月号より

平安時代の古典「とりかへばや物語」をコミカライズした

「とりかえ・ばや」の連載でも話題になりましたよね!

その「とりかえ・ばや」が

昨年2018年1月号で最終回を迎え、

次の連載がどういった作品になるのか

注目を集めていたのですが、

ついに先月3月に新連載の予告がされました!!

その名も「輝夜伝(かぐやでん)」

どうやら新連載は「竹取物語(かぐや姫)」

テーマにした作品のようですね。

「とりかえ・ばや」の人気を受け、

今作も平安時代を舞台にした物語になるようです。

そして4月28日に発売された月刊フラワーズ6月号より、

いよいよ「輝夜伝」の連載が開始されました!

前作「とりかえ・ばや」は

私もドキドキしっぱなしでしたので、

個人的には今作も超期待しています!

これから当ブログは漫画「輝夜伝」を追い、

最新話の感想や考察などを綴っていきたいと存じます♪

↓関連記事↓

輝夜伝(かぐやでん)まとめ!ネタバレあらすじ感想【さいとうちほ】

※この先はネタバレが含まれていますので、

単行本派の人は読まないようにご注意下さい。

【目次】

  1. ご挨拶(このページ)
  2. 「輝夜伝」第1話のダイジェストと登場人物
  3. 月詠の無頓着さ
  4. 血の十五夜
  5. 物語の謎と今後への期待

ネタバレOKの方は次ページへと進んで下さい♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)