コント赤信号(渡辺正行・ラサール石井・小宮孝泰)が出演!週刊誌スクープ(スキャンダル)はあったの?トリオ漫才の芸風(ネタ)はどんなの?【ダウンタウンなう】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

4月27日(金)フジテレビで放送される

「ダウンタウンなう」にコント赤信号の3人が出演されますね!

コント赤信号とは、

渡辺正行さん、ラサール石井さん、小宮孝泰さんを

メンバーとしたトリオ漫才となります♪

なんでも、昭和の芸能界の遊び方を語るんだとか…!?

今でこそ、渡辺さんも、石井さんも、

小宮さんもピンでの活動が目立ちますが

当時は大人気のお笑い芸人だったとか……!

一体どういうネタをされていたのでしょうか?

今回はコント赤信号について調べてみました♪

スポンサードリンク

コント赤信号のプロフィール

まずはコント赤信号の

プロフィールについて調べてみました!

出典:http://contents.oricon.co.jp/

コント赤信号

メンバー:(左から)ラサール石井・渡辺正行・小宮孝泰

略称:赤信号

活動時期:1977年 –

同期:小堺一機、所ジョージ、村上ショージ

芸種:コント

過去の代表番組:オレたちひょうきん族、うるとら7:00、ジョークドキュメントBBS放送局

渡辺正行

出典:https://woman.infoseek.co.jp/

本名:渡邊 正行(わたなべ まさゆき)

生年月日:1956年1月24日

年齢:62歳(記事作成時)

出身地:千葉県いすみ市

血液型:A型

身長:180cm

最終学歴:明治大学経営学部

コンビ名:コント赤信号

事務所:石井光三オフィス

ラサール石井

出典:http://ishii-mitsuzo.com/

本名:石井 章雄(いしい あきお)

生年月日:1955年10月19日

年齢:62歳(記事作成時)

出身地:大阪府大阪市住吉区

血液型:O型

身長:163cm

最終学歴:鹿児島ラ・サール高校

事務所:石井光三オフィス

小宮 孝泰

出典:http://culturalenvoy.jp/

本名:小宮 孝泰(こみや たかやす)

生年月日:1956年3月11日

年齢:62歳(記事作成時)

出身地:神奈川県小田原市

血液型:A型

身長:166cm

最終学歴:明治大学

事務所:オフィスPSC

明治大学で、落語研究会の

同期だったという渡辺さんと小宮さん。

コント赤信号の始まりは、

まずはこの二人が遊び半分で

コントをしていたことがきっかけだったそう。

そこへ、劇団・芸能事務所テアトル・エコーで

当時研修生だった石井さんが加わり、

この3人で本格的に1977年10月から

コント活動を始めたんだそうです。

グループ名は渡辺さんが命名、

国立音楽大学の学園祭の司会とコントを

3人で務めたそうなのですが、

この時に初めて「コント赤信号」と名乗られたそうです。

渡辺さんも小宮さんも石井さんも

今では日本中の誰もが知っているほど

有名な芸能人ですし、

それぞれ単独でのご活躍が

素晴らしい限りではあるのですが、

なんとグループは現在も

解散していないそうなんです!

2009年1月1日放送に放送された

『初詣!爆笑ヒットパレード』で

約20年振りに3人揃ってのコントを披露!

それがきっかけとなり、

その後は毎年3人でコントを行っているそうですよ。

スポンサードリンク

ネタはどういうのだった?

今でこそ大変有名なお三方ではありますが、

実はトリオを結成したものの

最初の頃はなかなかぱっとせず、

なんと解散を決めていたそうなんです!

同じ芸人であるゆーとぴあの

ホープさんからの誘いで、

ゆーとぴあさんのコント大会に

参加することになった3人。

その時に有終の美を飾ろうと、

最後の1本のつもりで渡辺さんが

暴走族コントの台本を書き下ろしました。

渡辺さんをリーダーにして、

それまでのコントスタイルから路線を変更、

3人は舞台の上で思い切り弾けたそうです。

すると……そのコントが

なんと観客に大ウケ!!!

それをきっかけに、

コント赤信号は1980年に

『花王名人劇場』という番組で

テレビデビューを果たしました。

人生どこでどうなるか分からないとは

まさにこのことですね!

大好評だった暴走族コントは、

渡辺さんが設定を考案して

「福助の足袋」「丸井よ」のフレーズや

偏差値ネタがよく使われていたそうです。

特に「待たせたな」というセリフが

とても流行ったそうで、

今でも希に用いているそうですよ。

スポンサードリンク

実際にスクープはあったのか?

今回放送される「ダウンタウンなう」では

リーダーこと渡辺正行さんが、

週刊誌との交渉術について語るそうです。

週刊誌といえば……

スキャンダルですよね~!

こういう話しが出るということは、

週刊誌を幾度となく

賑わせていたということでしょうか!?

気になって調べてみたところ、

コント赤信号が人気絶頂期のまさにその時期に

渡辺さんはタレントの山口美江さんという方と

交際をしていたんだそうです!

山口さんといえば

お祖父様がドイツ人ということで

元祖クォータータレントですよね。

社長秘書などを経てテレビキャスターを務めた後、

タレントとして活動されていた方です。

清楚で気立ての良い方だったそうですよ。

これが世間では大スキャンダルとなり、

連日ワイドショーで見ない日はない!というくらい

当時は大盛り上がりをしていたそうです。

しかし、なんと渡辺さんと10年間つきあっているという

別の恋人が名乗り出てきたそうなんです。

なにそれ泥沼……!

そうこうしているうちに、

渡辺さんは山口さんとではなく、

また、10年間付き合っているその恋人でもなく

なんと、また別の一般人女性と電撃結婚をしてしまったそうなんです。

えええええええええええええええ!?

ど、どうやら渡辺さんは昔から女癖が悪いそうでして、

女性スキャンダルの常連だったんだそうですよ~!

こ、これは確かに……

週刊誌との交渉術が身につくのも

当たり前かもしれませんね……!?

そんな渡辺さんが語る交渉術とは一体……!?

今晩の「ダウンタウンなう」は要チェックですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)