マヌルネコに会える動物園を調べてみた!自宅で飼うことはできるの?【ダーウィンが来た!生きもの新伝説】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

管理人の麻衣(まい)です♪

明日、4月1日(日)NHK放送の

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」では

マヌルネコさんが取り上げられるそうですね!

マヌルネコさんといえば

ずんぐりむっくりとしたモフモフ体格に、愛嬌のある顔

そして、あの短くてちょこちょこしたあんよが大変魅力的です!

Twitterでも時々、

そのおちゃめな画像が取り上げられては

話題になる猫さんなのですが

実際はどういう生き物なのか、

会うことが出来る動物園はあるのか、

また、自宅で飼うことができちゃったりするのか……!?

個人的に気になったので、いろいろ調べてみました♪

マヌルネコってどういう猫なの?

出典:http://www.kobe-ojizoo.jp/

名前のマヌル(manul)はモンゴル語に由来するそうで、

「小さい野生ネコ」という意味なんだそうです。

……ということは、マヌルネコ=小さい野生ネコネコ……という意味に!?

これは……フォースの力を信じるんだ的なあれなのでしょうか!?

あ、分からない方はおばちゃんの戯言だと思って、スルーしてくださいね💦

調べてみたところ、マヌルネコの大きさは、体長50cm~65cmで、

尾長21~31cm、体重2.5~5.0kgが平均となるそうです。

うーん……小さいと言いましたが、

一般的な家猫さんよりも少し大きいかなぁ

という印象かもしれません。

しかし野生のヤマネコという分類では、

小さい方に入るのかしれませんね。

生息地は主に高地で寒冷地帯となるそうで、

体温を維持するために体毛が長く密集して生えるため、

結果的にまるまるとずんぐりむっくりな体型に見えるんだそうです。

なるほど!だから、あんな風にモッフモフになるんですね。

しかもなんとですね、マヌルネコさんは猫でありながら

瞳孔が縦長にならないそうなんです!

瞳孔自体はもちろん収縮はするそうなんですが、

一般的な猫さんが明るいところでは

針目と呼ばれるあの縦長に細ーくなるのに対し、

マヌルネコさんは明るいところでも、丸い瞳孔のままなんだそうですよ!

体格もまんまるなら、お目々もまんまるなんですね~!可愛いー!

どこの動物園で会えるのか

日本でマヌルネコさんに会える動物園は、全部で5ヵ所だそうです。

現在の日本の動物園の数が、凡そ90だそうですので、

その数から考えると、ごく限られた動物園となるんですね。

現在、マヌルネコと会えるのは以下の動物園となります。(2018年3月現在)

  1. 上野動物園(東京都台東区)
  2. 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)
  3. 那須どうぶつ王国(栃木県那須郡)
  4. 東山動植物園(愛知県名古屋市)
  5. 神戸市立王子動物園(兵庫県神戸市)

ネットを調べてみたところ、

各動物園の可愛い画像や動画もたくさん見つかりました!

是非、実際にあなたの目でその可愛いさを確かめに会いに行ってくださいね!

自宅で飼うことは出来るのか

マヌルネコさんをお家で飼うことは出来るのかな!?

ふと気になって調べてみたのですが……

結論から言うと法律上、個人での入手は禁止されているようです。

また、マヌルネコは主に高地寒冷地帯に生息しており、

地域的にも元々病原菌が少ない場所で生きているんですね。

つまり、病気に対する抵抗力が弱い、ということになるんです。

実際に感染症による死亡率も高いらしく、

飼育下での繁殖は困難とされているそうです。

そのため、動物園での飼育下での繁殖についても

世界中の動物園が連携している状況なんだそうですよ。

もしも法律上でマヌルネコの入手が解禁となったとしても、

個人が飼育するにはあまり現実的とは言えなさそうですね💦

まとめ

今回は4月1日(日)NHK放送の

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」で取り上げられた、

マヌルネコさんについて調べてみました♪

マヌルネコは高地の寒冷地帯で主に生息しているため、

体温を保つために、体毛が長くなるので

必然的にずんぐりむっくりまるまるとなるそうです。

その名前の由来はモンゴル語で「小さい野生ネコ」なんだそうですが、

実際は一般的な家猫さんよりも少し大きいかなぁという印象のようです。

現在、マヌルネコと会えるのは以下の五か所の動物園となります。(2018年3月現在)

  1. 上野動物園(東京都台東区)
  2. 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)
  3. 那須どうぶつ王国(栃木県那須郡)
  4. 東山動植物園(愛知県名古屋市)
  5. 神戸市立王子動物園(兵庫県神戸市)

また、マヌルネコさんを、もしお家で飼うことが出来たら、

毎日そのまんまるな体にモフモフできそうだなぁ……

なんて思ってのですが、

法律上、個人での入手は禁止されているようです。

また高地の寒冷地帯がマヌルネコの主な生息地となり、

元々病原菌が少ない場所で生きているため、

病気に対する抵抗力が非常に弱いんだそうですよ。

もしも法律上でマヌルネコの入手が解禁となったとしても、

個人が飼育するにはあまり現実的とは言えなさそうです💦

ここは素直にマヌルネコさんに会うために動物園へ行き、

その可愛らしい姿に思いっきり癒されてきましょう!

以上、今回はマヌルネコさんについて調べてみました♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)