北海道共和町の国道229号で正面衝突、心肺停止!現場(場所)、事故の原因は?チャイルドシートは?運転手・子供の名前は?

2019年7月31日(木)、

北海道共和町の国道で、

乗用車とダンプカーが正面衝突するという

衝撃的な事故があったそうですね。

乗用車には、幼いお子さんも

複数同乗されていたそうで、

そのうち0歳と2歳の男児が

心肺停止の状態で病院へ搬送されるも

死亡が確認されたそうです。

事故当時一体何があったのでしょうか?

また、事故は一体どういう場所で

起こったのでしょうか。

今回は、

こちらのニュースについて

まとめてみました。

【目次】

  1. 自動車事故の概要
  2. 自動車事故の現場
  3. 自動車事故の詳細
  4. ネットの反応

スポンサードリンク

自動車事故の概要

出典:http://www.news24.jp/nnn/news16433495.html

31日午後、北海道共和町の国道で、

乗用車とダンプカーが正面衝突する事故があり、

乗用車に乗っていた子供2人が心肺停止の状態だという。

午後2時15分ごろ、

共和町宮丘の国道229号で

乗用車とダンプカーが正面衝突した。

警察や消防によると、

この事故で乗用車に乗っていた

0歳から5歳とみられる子供4人と

双方の運転手のあわせて6人が病院に搬送された。

このうち0歳と2歳とみられる

子供2人が心肺停止の状態だという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190731-00000335-nnn-soci

なお、事故が起こった当初は

子供二人は、心肺停止状態とされていましたが、

後に死亡が確認されたと報道されました。

北海道警岩内署によると、

共和町の国道229号で乗用車と

ダンプカーが正面衝突した事故で、

心肺停止状態だった0歳と2歳の

男児の死亡が確認された。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000174-kyodonews-soci

なお、亡くなられたお子様や

双方の運転手の名前は

公表されていないようです。

亡くなられた方の

ご冥福をお祈りします。

【NEXT】事故現場はどこ?現場の状況や事故の原因は?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)