福岡市の道路にコーン(トウモロコシ)散乱!?場所(現場)はどこ?誰が?何のために?罪(道路交通法違反)に問われるの?【福岡県】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です。

9月20日(木)午後、

福岡市の道路に「穀物が散乱している」と

110番通報があったとニュースが流れましたね。

え??

穀物が……??

散乱という話でしたが、

110番だなんて、

そんなに大げさなことなのかなと

気になって見たのですが、

これはすごい!!

黄色い道路が延々と……!!

今回は、

こちらの事件?について

まとめてみました。

スポンサードリンク

【目次】

  1. トウモロコシ散乱事件?の概要
  2. トウモロコシ散乱事件?の現場
  3. トウモロコシ散乱事件?の詳細
  4. 道路に物を落とした場合、罪に問われるのか?

トウモロコシ散乱事件?の概要

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000113-asahi-soci

トウモロコシの粒が、

道路を長さ300メートルにわたって黄色に染め上げた。

「事件」が起きたのは20日午後、福岡市南区の市道。

誰が、いつ落としたかはわからないままで、

警察も捜査に乗り出した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000113-asahi-soci

これはすごい……!

まるで黄色いスプレー缶で

道路に落書きをしたかのような光景ですね!!

目撃した人も

びっくりしたでしょうね。

スポンサードリンク

トウモロコシ散乱事件?の現場

報道されている内容から、

現場は以下の場所のようです。

福岡県福岡市南区 県道31号

出典:http://www.news24.jp/nnn/news8648429.html

※上記の住所やグーグルマップは断定をするものではありません。

3車線のうち

向かって一番右端の車線に

コーンが散乱していたようですね。

朝日新聞では、

約300メートルに渡って散乱している

とのことでしたが、

日テレNEWS24によると、

大橋団地交差点付近から

南に約1キロに渡り散乱している

とのことでした。

約1キロ!

約300メートルでも結構な量ですが、

これが1キロとなると……

とんでもないですね……。

目撃した方のお話によると、

近寄ってみたらコーンと

わかってびっくりされたそうで

「最初は道路に新しい線ができたのかなと思った」

とコメントを寄せられました。

画像を見ると、

これはそう思っても

仕方ない光景ですよね。

なお、清掃車が三回往復しても

まだ黄色かったそうです。

これは大変!!

【NEXT】トウモロコシ散乱の詳細、罪に問われるのか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)