国道23号で軽乗用車女性(19)死亡事故!場所(現場)は?反対車線にはみ出す?原因は?【三重県津市】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です。

9月18日(火)、三重県津市で

軽乗用車と大型トラックが

正面衝突するという事故が発生。

この事故で、軽乗用車を運転していた

19歳の女性が死亡したという

ニュースが流れましたね。

まずは、亡くなられた方の

ご冥福をお祈りします。

今回の事故は

どのような場所で

起こったのでしょうか。

また事故の原因は?

こちらの事故について

まとめてみました。

スポンサードリンク

【目次】

  1. 正面衝突事故の概要
  2. 正面衝突事故の現場
  3. 死亡した女性について
  4. 正面衝突事故の詳細
  5. ネット上の反応

正面衝突事故の概要

出典:https://www2.ctv.co.jp/news/2018/09/18/22650/

18日午後0時半ごろ、三重県津市の国道23号で

軽乗用車と大型トラックが正面衝突し、

軽乗用車を運転していた同市のアルバイトの女性(19)が、

全身を強く打って死亡しました。

また、大型トラックを運転していた男性会社員(47)は、

手に軽いけがをしました。

警察は現場の状況などから、

軽乗用車が反対車線にはみ出したものとみて、

事故の原因を調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00010009-sp_ctv-l24

スポンサードリンク

正面衝突事故の現場

報道されている内容から、

事故現場は以下の場所となるようです。

三重県津市緑が丘 国道23号

出典:https://www2.ctv.co.jp/news/2018/09/18/22650/

出典:https://www2.ctv.co.jp/news/2018/09/18/22650/

※上記の住所やグーグルマップは断定をするものではありません。

こちらは、通称『中勢バイパス』と

呼ばれているそうです。

事故が実際に起こった場所は、

片側1車線のほぼ直線の道路となり、

中央分離帯はなかったとのことでした。

【NEXT】死亡した女性と事故の原因について

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)