コウモリ駆除ナンバーワン(防除研究所)がゲキタイレンジャーに!料金や評判(口コミ)は?コウモリ被害は深刻?

実は人家に住み着く!?イエコウモリについて

出典:https://ja.wikipedia.org/

調べてみたところ、

元々コウモリは暗くて雨風がしのげる場所を

住処としている生き物だそうです。

そのため、一般の方がイメージしている通り、

周りに木が生い茂っている洞窟や銅穴などが、

コウモリの主な住処なんだそうですよ。

しかし、実は、日本で一番多いコウモリは

画像の「アブラコウモリ(イエコウモリ)」となるそうで、

このイエコウモリは

なんと住宅街などにある

人家に住みつくんだそうです!

知りませんでした……!

人家に住み着くコウモリがいたんですね!

しかも、コウモリは10度を下回らないと

冬眠をしない生き物なんだそうで、

生活するのにちょうどいい温度が保たれている人家は

コウモリにとっても過ごしやすく、

絶好の繁殖場なんだそうですよ。

そのため、ここ近年はコウモリは

増殖傾向にあるそうなんです。

スポンサードリンク

コウモリの被害とは?

けれども、実はコウモリ自体は、

害獣ではなく害虫を駆除してくれる益獣として

知られているそうなですね。

それなのに、なぜコウモリの被害に

悩まされるのでしょうか?

実はコウモリ自体よりも、

コウモリのフンが

最大の問題になるんだそうです。

コウモリのフンは菌が繁殖しやすく、

乾燥したコウモリのフンが部屋に入って来ると

アレルギーや感染症の原因となる可能性があるそうなんです。

そしてコウモリは繁殖能力も高いため、

放置していくとその分どんどんフンがたまり続け、

そのフンを目当てに

ゴキブリやハエが集まってくるという……

匂いもすごいそうです。

コウモリ被害の中には、

なんとコウモリのフンの重みで

天井が落ちてきたというケースもあったそうですよ。

これは思っていたよりも深刻な問題なんですね。

スポンサードリンク

コウモリは自分で駆除が出来ないのか?

コウモリが好んで住み着く場所とは、

屋根瓦・壁の隙間やシャッターの隙間などになるそうです。

コウモリは僅か1センチの隙間があれば

住み着いてしまうんだそうですよ。

そのため、個人でコウモリを駆除するのは、

困難を伴うことがほとんどなんだそうです。

また、コウモリは、せっかく追い出しても

またすぐに同じ場所に戻ってくる習性があるそうです。

そのため、コウモリを追い払った後は、

同じ場所へ侵入できないように

金網を張るなどをして侵入経路を塞ぐ対策をすることが

望まれるそうですよ。

ここまで来ると、

確かにプロにおまかせした方が

良いかもしれませんね。

もしもリアルタイムで、

コウモリにお困りの方いらっしゃいましたら、

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

以上、コウモリ専門駆除、

コウモリ駆除NO.1についてでした♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)