夏井いつき先生が出演!旦那さんが素晴らしすぎる!人気の理由を徹底調査!【プレバト】

こんにちは!

気になったことは何でも調べる、

知りたがりの麻衣(まい)です♪

4月5日(木)TBSで放送される「プレバト」は

「芸能人一斉俳句査定スペシャル」だそうですね!

プレバトで俳句と言えば……

そう!夏井いつき先生ですよね!

夏井先生といえば、その物怖じしない毒舌キャラが有名ですが、

そういえば、夏井先生ってご結婚されているのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

夏井いつきさんのプロフィール

まずは夏井いつき先生のプロフィールを調べてみました。

出典:https://thetv.jp/

本名:加根 伊月(かね いつき)

生年月日:1957年5月13日

年齢:60歳

出身地:愛媛県南宇和郡内海村(現愛南町)

最終学歴:京都女子大学文学部国文科

実は、夏井いつき先生の「夏井」は俳号となり、

こちらは前の旦那さんの苗字なんだそうです。

夏井先生はなんとバツイチでした!

夏井先生のあのバッサリと切り捨てる毒舌キャラから、

ひょっとして……性格上の不一致か?

なんて勘ぐってしまいますが、

夏井先生の離婚の理由は、

前の旦那さんのお母さんと

自分のお母さんの介護負担からくるものだったそうです。

前の旦那さんのお母さんが倒れてしまい、

その介護を夏井先生がされていたそうなのですが、

なんと同時期に夏井先生ご自身のお母さんも倒れてしまったそうです。

夏井先生は、しばらく義母と実母

両方の介護をされいていらっしゃったそうですが、

とても大変な生活だったとお察しします。

そんな生活を送るにつれ、

心身ともに余裕もなくなり

夫婦の溝も深まる一方だったそう……。

そして二重の介護生活から三年程経ち

苦渋の決断の末に、

当時すでにいらっしゃったお子さん2人と

ご自身のお母さんと共に暮らすことを決めて、

前の旦那さんと離婚するに至ったそうです。

介護は一人の面倒を見るだけでも

大きな負担がかかりますからね。

本当に大変なことだったと思います。

スポンサードリンク

夏井先生の旦那さんについて

夏井先生の現在の旦那さんは、

加根 光夫(かねみつお)さんという方です。

今は定年退職をされているそうですが、

元CMプロデューサーとのこと。

どんなCMを手がけていたかというと、

1999年に放送されていた

「マロニーちゃん こしがあるのよ編」でした!

マロニ~ちゃん♪と

女優の中村玉緒さんがお鍋を作りながら口ずさむ

あの歌が耳に残るCMでした!

誰もが一度は目にしたことがあるCMですよね♪

お二人は、2003年、

夏井いつき先生が46歳のときに出会ったそうです。

事情により実現はしなかったそうですが、

ネットテレビへの出演オファーのため

加根さんが夏井先生の元を訪れたのだそう。

その時、加根さんは夏井先生に惚れ込んだのだそうです。

そこからの加根さんの行動力がすごいです。

夏井先生の句会に仕事抜きで参加し始めたのです。

なんと、大阪から松山まで足繁く通ったそうですよ。

加根さんはとにかく夏井先生に猛アプローチ!

しかも句会への参加も冷やかしではなく、

加根さんの俳句の実力は

なんと夏井先生自身も認めるほどのレベルだったそう!

つまり、どれだけ自分が本気なのか

真意の表れだったんだそうです。

夏井いつき先生は前の旦那さんとのことから、

もう二度と結婚はするまいと固く誓っていたそうなのですが、

そんな加根さんの存在が次第に気になるようになったんだそうですよ。

素敵ですよね。

こうして、夏井いつき先生が49歳、

加根光夫さんが57歳のときの2006年、二人はゴールイン!

今は加根さんが夏井先生のマネージャーのような存在となり、

夏井先生を陰に日向にと支えていらっしゃるようです。

なんと「プレバト」の収録現場にも同行し、

夏井先生のためにカンペをセットしたりしているそうですよ。

本日放送のプレバトの収録スタジオにもいらっしゃるかもしれませんね♪

加根さんがどんなに夏井先生を大事にされているのか、

加根さんが以前、以下のようなコメントを残されているらしく、

その思いを伺うことができます。

こんなに能力のある人は見た事がない。

それだったら、自分が付き人だったり、役に立つことの方が、

俳句の為になるんじゃないかと思った。

僕が出来る事をして助けたい。

普通にそう思いました。

そんな加根さんの前では

普段テレビで見かける毒舌キャラはどこへやら、

夏井先生はごく普通のまるで少女のように可愛らしい女性だそうですよ。

知れば知るほど、本当に素敵なご夫婦ですよね!

夏井先生の人気の理由

夏井先生の人気の理由ですが、

やはり、あのどんな有名人にも物怖じせずに

ダメな俳句作品に対しては「駄作は駄作」と

ばっさりと切り捨てる痛快さだと思います。

夏井先生が下す判定は、

ご自身の実力や経験値からくる正当な評価ですので、

夏井先生の俳句に対するスキルや能力については

誰もケチをつけていないんですよね。

夏井先生の毒舌キャラは賛否両論あるかとは思いますが、

自分はなんでも出来るからこんなのだって朝飯前!と

言ってしまえば少々天狗?になっているかもしれない有名人を、

容赦なくばっさばっさと切り捨てる様は、

誰でも多かれ少なかれ胸がすっとするものだと思います。

勧善懲悪ではありませんが、

こういったものはエンターテインメント物としては

やはり一定の人気があるんでしょうね。

今後の夏井先生のご活躍も応援しております。

無用なエールかとは存じますが、加根さんといつまでもお幸せに!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)