大阿久徳次(おおあくとくじ)さん死亡!現場(自宅場所)は?共犯自作自演?110番通報が遅れた理由は?【栃木県栃木市】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です。

昨日7月26日(木)、

栃木市の山間部に住んでいらっしゃる

ご高齢者が何者かによって殺され、

現金が奪われるという

なんとも悲惨な強盗殺人事件が起きましたね。

こちらの事件を扱った

ネット上のニュース記事を読んでいたところ、

なぜか今回の事件では、

同居している家族が怪しいのではないか?

というご意見がたくさん目立っておりました。

一体どうしてなのでしょうか?

今回はこちらの事件についてまとめてみました。

スポンサードリンク

【目次】

  1. 強盗殺人事件の概要
  2. 強盗殺人事件の現場(被害者自宅)
  3. 強盗殺人事件の容疑者について
  4. 強盗殺人事件の詳細
  5. 家族が怪しい?通報まで空白時間がある理由は?
  6. ネット上の反応

強盗殺人事件の概要

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180727-00000004-nnn-soci

26日、栃木市の住宅で、

この家に住む82歳の男性が倒れて

死亡しているのが見つかった。

男性には殴られたような痕があり、

警察は殺人事件として捜査している。

警察によると、26日午後3時ごろ、

栃木市柏倉町の住宅で、この家に住む大阿久徳次さんが、

ベッドの脇で倒れて死亡しているのを、

同居する長男が見つけた。

大阿久さんには顔から首にかけて

殴られたような痕があったという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180727-00000004-nnn-soci

第一発見者は、

同居している家族の方なんですね。

第一発見者がまず疑われるというのは

推理小説などでもよくあるパターンですが

一体なぜなのでしょうか?

スポンサードリンク

強盗殺人事件の現場

出典:https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/54280

報道されている情報によると現場は、

東北自動車道栃木インターチェンジから

西に約4キロの山間部となり、山や畑に囲まれ、

周辺に民家が点在している場所となるそうです。

栃木県栃木市柏倉町

※上記の住所やグーグルマップは断定をするものではありません。

確かにこうやって見ると、

大阿久さんの自宅は閑散とした場所にあり、

他の民家からも距離があったようですね。

恐らくは、目立った街灯もなく、

日が暮れれば辺りは

暗闇に包まれるのではないのでしょうか?

こんなところで

真夜中に闇に紛れた犯行が行われた

となるととても恐ろしいですね。

スポンサードリンク

強盗殺人事件の容疑者について

現在、捜査中とのことです。

ですが、目撃情報によると、

二人組の男性だったそうですよ。

今後の捜査で明らかになるのを

お待ちしたいと存じます。

強盗殺人事件の詳細

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180727-00000004-nnn-soci

7月26日(木)午後15時頃、

この家に住む大阿久徳次さん(82)が、

ベッドの脇で倒れて死亡しているのを、

同居している長男の正一さん(59)が見つけて、

110番通報したそうです。

大阿久さんはすでに死亡しており、切り傷はなく、

首から顔にかけて殴られたような痕があったそうです。

また、室内が荒らされており現金30万円と

通帳3通がなくなっていることから、

警察は強盗殺人事件の可能性もあるとみて

捜査をしているとのことでした。

なんとも痛ましいですね……。

大阿久さんもまさか被害に遭うだなんて

夢にも思っていなかったかと存じます。

大阿久さんのご冥福をお祈りします。

【NEXT】家族の自作自演!?通報までタイムラグがある理由は?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)