青森県平川市に白カラスが出現!目撃場所はどこ?なぜ白い?画像あり!【道の駅いかりがせき】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

先月6月24日(日)より、

青森県平川市で体の色が

ほぼ真っ白のカラス2羽の目撃が相次ぎ、

地域で話題になっているそうですね。

カラスと言えば、黒と相場が決まっていますが、

白いカラス……なんとも神秘的ですね!

野鳥専門家も、白いカラスについては

「大変珍しい」と驚いているそうです。

白のカラス2羽はまだ幼鳥と見られているそうで、

親鳥と思われる黒いカラス2羽に

餌をねだったりと4羽で行動を共にしているそうですよ。

そんな白いカラスは

一体どこに出没しているのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

白いカラスが目撃されている場所は?

出典:https://www.toonippo.co.jp/

今回、白いカラスが出没しているのは

青森県平川市となります。

白いカラスは

平川市にある道の駅「いかりがせき」周辺で

頻繁に目撃されているようですね。

同市碇ケ関地区の住民によると、

白い2羽は6月上旬から電線の上や建物の屋根、

畑で見られるようになったそうです。

2羽は、首回り、尾など一部が黒く

完全に真っ白という訳ではないそうですが、

遠目から見るともうほとんど真っ白に近いそうですよ。

画像がいくつか掲載されていましたので

ご紹介いたしますね。

出典:https://www.toonippo.co.jp/

確かに……!首周りが少し黒いですけど、

ほとんどもう真っ白ですね!

出典:https://www.toonippo.co.jp/

身体の大きさはもう親とほとんど変わりませんが

まだまだ甘えざかりなんでしょうね。かわいい…。

出典:https://www.toonippo.co.jp/

うわ~~~!!う、美しいいいいいい!!!

スポンサードリンク

なぜ白いのか?

日本野鳥の会 弘前支部長の

小山信行さん(78)のお話によると、

この白いカラスは、くちばしが小さく、

黒いカラスが餌を与えていることなどから、

県内でよく見られる「ハシボソガラス」の

幼鳥ではないかとのことです。

↓ハシボソガラス↓

出典:https://ja.wikipedia.org/

白い体色の要因については、

親の遺伝子の異常か、

または病気やストレスが

考えられるということでした。

ただ、その一方で小山さんは

「白いと目立つだけにタカや同類のカラスから

敵視される可能性が高い。自力で生き延びてくれればいい

とも話されているそうです。

こういった白いカラスの出現は他の県でも見られ、

その都度話題になりましたが、その際も

「白いと目立つだけに生存が難しい」と

専門家が心配しているのが印象的でした。

実は自然界では目立つものから

襲われ淘汰されやすいという傾向があり、

野生動物においてはこういった

白い色がまっさきに標的になりやすいそうです。

今回話題になった白いカラスは

2羽とも幼鳥とのこと……

今は親が傍についているので

他からの攻撃から守ってくれるとは思うのですが、

独り立ち後のことを考えると

心配になってしまいますよね。

自然の摂理には口出し無用とはいえ、

やはりこのまま元気に巣立ってくれたら

と思ってしまいます。

以上、青森県平川市に出現した白いカラスについてでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)