岡山県で中学生が車を運転し死亡!事故現場(場所)はどこ?理由は?【岡山市北区】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です。

本日、7月1日午前3時頃に、

岡山県岡山市北区の路上で、

自動車による自損事故が起こったそうですね。

よく聞く交通事故かなぁと思って

ニュースを見ていたら、

なんとその自動車には

免許のない中学生だけが

乗っていたというじゃありませんか!

えぇ!?どういう事!?

今回は、

こちらの事故について

まとめてみました。

スポンサードリンク

【目次】

  1. 今回起きた事故の概要
  2. 事故の現場について
  3. 事故の原因は?

今回起きた事故の概要

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

7月1日(日)午前5時ごろ、

岡山市北区青江の国道30号で、

男女5人の中学生が乗ったとみられる

乗用車が自損事故を起こし、

少女1人が車外に投げ出され、死亡した。

岡山南署によると、

他の4人もけがをしているが、

意識はあるもよう。

同署が身元の確認を急ぐとともに、

無免許運転の可能性があるとみて、

誰が運転していたかなど当時の状況を調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00010001-sanyo-l33

どうやら、中学生による

無免許運転だったようですね。

ニュースによると、

乗り合わせていたのは

いずれも中学2年生の

13歳の男女5人だったようです。

少年は3人、少女は2人、

そして少女のうち

安部心春さん(13)が

車外に投げ出され死亡、

その他は重軽傷と

発表がなされています。

なぜ中学生だけで乗っていたのか、

誰が運転していたのかについては

はっきりしておらず、

その経緯について詳しく調べている最中だそうです。

【NEXT】事故現場と原因について

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)