カリオストロ伯爵が獄死した独房(サンレオ城)はどこ(場所)?首飾り事件についても!【映っちゃった映像GP】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

2018年6月30日(土)フジテレビで

放送される「映っちゃった映像GP」では、

カリオストロの城に潜入した時の映像が流れるそうですよ。

なんでも、城に漂う

マリーアントワネットへの怨念ということで、

白い霊が映っているとか!?

一体どんな映像なのでしょうか?

今から楽しみですね!

また、カリオストロの城といえば、

宮崎駿監督による「ルパン三世 カリオストロの城」

が有名ですが、実際にカリオストロの城は

どこにあるのでしょうか?

また、マリー・アントワネットへの

怨念とはなんなのでしょうか?

気になったので、

予習がてら調べてみました!

スポンサードリンク

カリオストロ伯爵について

まずはこのコーナーの主役と思われる、

カリオストロ伯爵のプロフィールについて

まとめてみました。

アレッサンドロ・ディ・カリオストロ(Alessandro di Cagliostro)

出典:https://ja.wikipedia.org/

本名:ジュゼッペ・バルサーモ(Giuseppe Balsamo)

生年月日:1743年6月2日

命日: 1795年8月26日

出身地:シチリア島パレルモ

血液型:不明

身長:不明

職業:詐欺師、メイソン、エジプト・メイソンリー

ジャンル:オカルティスト

カリオストロ伯爵は、

宮崎駿監督作品「ルパン三世 カリオストロの城」

のモチーフとなった人物です。

というのも、この作品が、

アルセーヌ・ルパンシリーズの生みの親である

モーリス・ブランが1924年に発表した

「カリオストロ伯爵夫人」から

名前が取られているからなんですね。

「カリオストロ伯爵夫人」は、

20歳のアルセーヌ・ルパンの

冒険を扱った物語なのですが、

このカリオストロ伯爵の娘だという

ジョゼフィーヌ・バルサモと、

怪人物ボーマニャン、

ラウール・ダンドレジーこと

若き日のアルセーヌ・ルパンが、

フランス修道院の財宝を巡って

三つ巴の争いを演じるという内容となっています。

出典:https://matome.naver.jp/

ちなみに、「ルパン三世 カリオストロの城」の

ヒロインであるクラリスは、

この「カリオストロ伯爵夫人」で

ルパンと結ばれる最初の妻

クラリス・デティーグ嬢の

名前から取られているそうですよ。

スポンサードリンク

カリオストロの城はどこ?

出典:https://ja.wikipedia.org/

とある事件をきっかけにして

重罪人となってしまったカリオストロ伯爵が

実際に幽閉されていた独房に

潜入したとありますので、

恐らくはイタリアの

こちらの城が紹介されるかと思います。

サンレオ城(Fortezza San Leo)

サンレオ城はイタリアの

エミリア=ロマーニャ州リミニ県にある城となります。

別名、サンレオ城砦(La fortezza di San Leo)

とも呼ばれているそうで、ローマ人によって

山頂に建てられた中でも

最古の城砦と言われているそうです。

マレッキア谷(Valle Marecchia)を

全て見渡せる上に、周りが全て断崖絶壁で

どこからも登って来る事が出来ないと言う、

戦争するには絶好の立地であり、

この土地を求めて中世の時代には

様々な民族の争いが繰り返されていたそうです。

現在の城の姿は1479年、

建築士フランチェスコによって

建てなおされたものなので、

その為に、フランチェスコ城砦(La fortezza di Francesco)

と呼ばれる事もあるそうですよ。

1631年、司教定式書の命令で

城砦としての役目を終え、

牢獄へと形を変える事になり、

1788年には本格的に城砦から

牢獄への改装がなされたそうです。

そして、1861年にイタリア共和国が生まれた後も、

1906年までは牢獄として使用され続けていたそうですよ。

先程から話題になっている

「ルパン三世 カリオストロの城」に登場する

カリオストロ城のモデルとなっている、

とも言われているそうですよ。

【NEXT】カリオストロ伯爵の獄中生活と王妃への恨みとは?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)