札幌市の空から魚が降ってきた!?場所はどこ?ファフロツキーズ現象(怪雨)について!【北海道札幌市手稲区】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

一昨日、6月23日(土)の午後、

札幌市手稲区の住宅の敷地で、

体長6~7センチの小魚約40匹が

散らばって落ちているのが見つかり、

住民は「空から降ってきた」と

驚いたというニュースが流れてまいりました。

そ、空から魚が……!?

一体どういうことでしょうか?

今回は札幌市手稲区で空から魚が降ってきた

事件のあらましと、ファフロツキーズ現象(怪雨)に

ついてまとめてみました!

スポンサードリンク

北海道札幌市手稲区はどこ?

まず、魚が降ってきたとされる

札幌市手稲区はこちらになります。

6月23日(土)午後13時15分ごろ、

札幌市手稲区にお住まいを持つ会社役員黒崎治さん(55)方で、

妻の明美さん(56)が庭の草むしりをしていたところ、

「べちゃっ」という音がしたことに気付いたそうです。

その直後、自家用車や屋根の上に

体長6~7センチ程の小魚が落ちており、

計40匹が散らばっているのが見つかったそうですよ。

↓実際の写真がこちらです↓

出典:https://www.hokkaido-np.co.jp/

この日は曇り空で時折強い風が吹いていたそうです。

そういえば、2009年6月にも

石川県で空からオタマジャクシが降ってきた

という騒動もありましたよね。

2012年には旭川市の住宅で

小魚が見つかったことでも話題になりました。

今回小魚を発見した黒崎さんは

「鳥が運んだにしては数が多い」と

首をかしげているそうですよ。

確かに!

不思議な現象ですよね。

こういった現象は、どうやら

ファフロツキーズ現象

と呼ばれているそうですよ……!

【NEXT】空から無数に降ってくる!?ファフロツキーズ現象ってなに?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)