闇サイトとは?金儲けの掲示板?ダークウェブについて調査!【藤枝市看護師死体遺棄】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です。

先日から世間を賑わせていた、

静岡県藤枝市の山中で

女性看護師の遺体が発見された事件ですが、

容疑者が逮捕され実名もようやく公開されましたね。

鈴木充(すずきみつる)容疑者と伊藤基樹(いとうもとき)容疑者の顔画像や動機は?家族や経歴についても調査【藤枝市死体遺棄】

この2人は、

地域密着を謳っている大型掲示板サイトで

「金もうけになる」という趣旨の投稿を見つけて

事件に加わったと供述しているそうです。

お金を稼ぐという話が、

なぜ殺人事件になるのでしょうか?

一見するとあまりにも飛躍する今回の話ですが、

警察は2人が知り合ったのは

いわゆる「闇サイト」ではないか

と見ているようです。

闇サイトというと、

2007年愛知県名古屋市の住宅街路上で起こった

「闇サイト殺人事件」が特に有名ですよね。

闇サイト殺人事件: https://ja.wikipedia.org/wiki/闇サイト殺人事件 ※閲覧注意

闇サイトというのは

一体どういうものなのでしょうか。

今回は「闇サイト」について調べてみました。

スポンサードリンク

ウェブサイトの世界はどうなっているのか

出典:https://qiita.com/

インターネットサービス上に置かれている

ウェブサイトはどのようなものがあるのか?

その説明をする際は、

上記の画像のような「氷山モデル」が

よく使用されます。

当ブログでも上記の画像を

使用して説明したいと存じます。

私たちが、インターネット上で

何らかの情報を得ようとする場合、

Googleなどの検索エンジンを利用しますが、

この検索エンジンから辿り着くことができるサイトを

「サーフェスウェブ」と言います。

実はこのサーフェスウェブは、

インターネット上に存在しているサイトの

全体の1%にも満たないと言われています。

そのため画像でも、

氷山の一角として

海面の上部を差していますね。

1%にも満たないと言われていますが、

このサーフェスウェブだけでも、

実に10億を超えるサイトが存在している

と言われています。

まさに桁違いですね。

そしてその次に全体の90%以上を

占めていると言われるのが、

サーフェスウェブの下にある

「ディープウェブ」となります。

公開されているサイト側で敢えて、

検索エンジンに登録されないように指定したり、

IDやPWを用いてログイン制にすることによって

検索エンジンに登録されないWebサイトのことをいいます。

私達が日頃利用するSNSもここに含まれますね。

また会社で使う、社内イントラネットもここに含まれます。

一般的な人が利用しているのは、主に、

サーフェスウェブとディープウェブとなります。

そして、ここからが問題となります。

この更に奥に存在しているのが

「ダークウェブ」と呼ばれているサイトです。

ここに置かれているサイトは、

閲覧自体も通常のブラウザでは出来ないようになっており、

秘匿性の高い特殊なソフトを使います。

その秘匿性の高さゆえに、

違法取引に悪用されており、

犯罪の温床になっていると言われています。

アクセスするにも

わざわざ特殊なソフトの入手が必要なので、

普通に生きていたら、一般人には

まず縁のない世界だと思います……。

スポンサードリンク

今回の事件の容疑者も「ダークウェブ」で知り合ったのか?

今回、藤枝市で起こった事件の容疑者2人も

いわゆる「闇サイト」で知り合ったと報道がされています。

容疑者もこの「ダークウェブ」に

アクセスしていたのでしょうか。

2人の容疑者が、

何らかのルートでダークウェブに

アクセスするための特殊なソフトを入手し、

ダークウェブに置かれているサイトを

利用していた可能性は、

現時点ではもちろん否定はできないでしょう。

しかし、ディープウェブでも

非公開のサイトは星の数ほどあります。

SNSでもユーザー同士のトラブルや

ユーザーが事件を起こしてしまった事例も

数えきれない程あります。

例えサイトの提供しているサービスが

健全な目的であったとしても、

利用者側がそれを悪用してしまえば、

いくらでも事件は起きるものと思います。

そう考えると、

安易に「ダークウェブ」で起こった特殊な事件だ!

と考えてしまうのは早計かもしれませんね。

日頃からインターネットを利用している私達も

事件に巻き込まれるリスクを孕んでいることを

忘れてはいけないのかもしれません。

今回の事件もまだ詳細が明かされていないだけに、

特殊な犯罪として位置づけるのではなく、

身近なものとして考えたほうが良いのかもしれませんね。

今回、被害に遭われた方のためにも

事件の全容が解明されることを待っています。

以上、ダークウェブについてでした。

今回起きた事件の記事についてはこちら。

鈴木充(すずきみつる)容疑者と伊藤基樹(いとうもとき)容疑者の顔画像や動機は?家族や経歴についても調査【藤枝市死体遺棄】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)