【身を守る】座面シートを盾に?刃物(ナイフ・包丁・なた)の対処方法や対応策についてまとめ【新幹線殺傷事件】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です。

先日、6月9日(土)ですが、

本当に痛ましく悲しい事件が起きましたね。

当ブログでも取り上げましたが、

東海道新幹線のぞみ265号内で

刃物を持った人物が突然乗客に襲いかかり、

その凶行から身を挺して庇った

男性客が亡くなってしまうという、

とてもやりきれない結果となりました。

のぞみ265号で刺傷事件発生、ナタが凶器?犯人の顔画像や名前は?【小田原駅】

あの場にいた誰もが恐怖に凍りつき、

生きた心地がしなかったと思います。

そんな中で、勇気ある行動を示すことは

誰でも出来ることではありません。

まずは亡くなられた方の

ご冥福を心よりお祈りいたします。

最初に襲われた方が発表された

コメントをニュースで拝見しました。

自分のために

男性が亡くなられてしまい申し訳ない気持ちだと、

それを聞き、私は胸が締め付けられる思いでした。

自分の代わりに犠牲になられたと思うと、

どうしてもご自身を責めてしまう

お気持ちはよく分かります。

でも、私ははっきりとこう言いたいです。

悪いのはあなたではありません、

悪いのは凶行に及んだ犯人です。

例え、犯人側にどのような事情があろうとも、

私はこのようにして人を傷つけたり、

ましてや人の命を奪うなどというのは、

非常に身勝手な行為であり、

正しいことだとは思えません。

あなたも、そしてその場にいた方々も、

犯人の身勝手な行動に巻き込まれてしまった被害者です。

どうか、自らが生き残ったことを

責めないでください。

被害に遭われた方々の傷が、

一日でも早く回復しますように、

心よりお祈りいたします。

スポンサードリンク

 【目次】

  1. 新幹線車内は密室である
  2. 身を守る道具として、シートの座面が活用できる
  3. 刃物を持った相手からどうやって身を守るか?
  4. 対応方法1:まずは、全力で逃げる。
  5. 対応方法2:逃げ場がなかったら?
  6. 対応方法3:万が一、攻撃を受けたら?
  7. 対応方法4:反撃をする場合
  8. 最後に「必ず生き抜く」という気持ち

新幹線車内は密室である

出典:https://ja.wikipedia.org/

今回の痛ましい事件は、

走行中の新幹線の車内で起きました。

新幹線が走行中であれば、

新幹線が停車しない限りは

外へ出ることはまず叶いません。

その時、新幹線の車内は

謂わば「密室」と化します。

つまり、万が一

新幹線の車内で事件が発生し

今回のように犯人から襲われてしまった場合、

逃げ道は限られておりますし、

逃げ場らしい逃げ場もほとんどありません。

そんな状況下に置かれた時、

私達はどのようにして

身を守ればいいのでしょうか?

今回は、

万が一こういった状況下で襲われた場合の

刃物への対処方法や対応策について

気になったので調べてみました。

この記事が、少しでも御覧頂いている方の

お役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

身を守る道具として、シートの座面が活用できる

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

今回、事件が起きた東海道新幹線内では、

乗客の身を少しでも守れるようにと、車掌から

「座面を外し、盾のようにしてください」

と指示があったそうです。

乗客の多くがそれに従い、

シートの座面を外して抱えたということです。

実は、東海道新幹線のシートの座面は

前方から手を入れて引き上げれば、

比較的簡単に取り外せる仕様なんだそうです。

これは、新幹線は終着駅のホームで、

そのまま折り返し運転となることが多いことが理由だそうです。

車内清掃時、シートの座面が汚れていた場合、

その場ですぐに交換が出来るようにとの工夫とのこと。

これは、東北や北陸など

他の新幹線車両もほぼ同様の構造とのことです。

ただし、座面がスライドするタイプの座席は

前面下部と後部裏面にモケット生地を巻き込んで

止めてあるので取り外しは難しいという情報もありましたので

簡単に外れない場合は、無理をしないようにしてください。

また、シートの座面を外して盾にするという方法ですが、

注意点があります。

まず、今回のこの使用方法については、

飽くまでも新幹線車両のことであり、

他の電車では取り外しを想定した作りとはなっておりません

特に普通列車などでは座席下に空調機が配置されており、

高圧電流が流れている箇所もあり、

感電死の恐れがあるので取り外しは危険とのことです。

シートの座面を外すというのは、

飽くまでも新幹線での対応方法である

ということを覚えておきましょう。

【NEXT】刃物を持った相手に、具体的にどうやって対応するか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)
おすすめ記事(一部広告含む)