塩ウニ(洋野ウニ牧場・4年ウニ)の通販・取り寄せ方法は?【満天☆青空レストラン】

こんにちは!

気になったら何でも調べちゃう、

知りたがり屋の麻衣(まい)です♪

6月9日(土)日テレで放送される

「満天☆青空レストラン」では、

”衝撃の光景!三陸の海に広がるウニ牧場とは?絶品塩ウニも!”

ということで、どうやら三陸産のうにが紹介されるようです!

ウニといえば、

やっぱり高級食材のイメージが強いですよね。

う~ん!なんとも聞くだけで贅沢ですね。

今回のロケ地は、岩手県洋野町となるそうですよ。

なんでも、この町の海には、

世界で唯一の「ウニ牧場」があるそうなんです!

ウニ牧場!?

それは一体どういうことなのでしょうか!?

また、この地域で穫れるウニは

まさに極上品とのこと!

私も食べたい!!

今回は洋野町のウニ牧場と、

塩ウニのお取り寄せ方法について調べてみました♪

スポンサードリンク

舞台となるのはどこ?

出典:https://www.rakuten.co.jp/

今回、番組で紹介される舞台は

岩手県洋野町となります。

洋野町は岩手県の北限に位置し、

三陸海岸に面しています。

洋野町がある地域の海岸線には

平らな岩盤が広がっているそうでして、

どうやらその岩盤に

波が寄せられる方向に溝を掘っているんだそうです。

実はこれが自然を活かした

「うに牧場」なんだそうですよ。

洋野町の海岸沖には、

元々天然昆布が豊富にあるそうでして、

その昆布が先程の岩盤の溝に

自然にたくさん溜まるんだそうです。

そして、この岩盤に住む天然のうに達が、

この溝に溜まった昆布を

たくさん食べて育つんだそうですよ。

まさにウニ牧場!

ちなみに驚いたことに、ウニは雑食性なんだそうで、

なんとエサが少なくなると廃タイヤや、

時には岩すら食べてしまうんだそうです。

え!?なんて悪食……

お腹を壊したりしないのでしょうか?

ウニは不思議と平気なそうなんですが、

困ったことにこの食べたものが

ダイレクトにうに自体の味に

作用するそうなんですね。

つまり……環境によっては、

同じ品種でも味に雲泥の差が

出てしまうそうなんです。

ですが、このうに牧場で育ったうに達は

人が食べても美味しい天然昆布を

たくさん食べて育っている訳ですから、

まさに極上の絶品の味となります!!

知れば知るほどよだれが出ちゃいますね!!!

スポンサードリンク

塩ウニの通販はどこでできる?送料無料?

ちなみにウニの食べごろですが、

大きければ大きいほど美味しいという訳ではなく、

4年目ごろの成熟したてのものが

一番美味しいと言われているそうですよ。

そんなまさに食べごろの

ウニを届けてくれるお店がありました!

そのお店は、明治九年から続く

老舗魚屋「田清」となります。

田清さんは鮮度にこだわり、

朝採れたものをその日の夕方に

出荷してくださるそうです!

実は、生うには大変痛みやすく

溶けやすい食材なんだそうです。

それを少しでも防ぐために、

一般的な生うにには添加物として

「ミョウバン」が加えられるそうです。

ですが、こういった添加物を加えてしまうと、

苦味や臭みを感じる原因となる場合があり、

うに本来の味を損ねてしまうことがあるそうです。

ですので、田清さんでは一切添加物を加えずに

わずかな塩のみで味付けをしているそうです。

だから塩ウニなんですね!

これは、ぜひ食べたいです。

↓塩ウニはこちらから↓

↓4年ウニはこちらになります♪↓

即完売も予想されますので、

ぜひお早めにゲットしてくださいね♪

以上、洋野ウニ牧場の絶品塩ウニについてでした♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事(一部広告含む)